So-net無料ブログ作成
検索選択
ゲスト ブログトップ

プレシア塚本には敵いません [ゲスト]

?「ふふふ……フェイト、母さん悲しいわ。母さん、貴方がジュエルシード集めて

る間、暇で暇でしょうがないからRPG買いに行かせたのに……なによ、これ?

ファイナルファンタジーⅥ?それはいいわ。でもこれはPS版じゃない。いいこ

と?フェイト、PS版は音質やロード時間、あらゆる面でSFC版より劣っている

のよ。それに機械装備すらできなくなっているのよ。それなのに貴方ったら、

『バグはできるだけ無いほうがいいよね、母さん』なんてどっかのゲイツみたい

な事いいだすんだもの。母さん思わずトランス状態になっちゃいそうだわ……」

焔「え~……というわけで、今回はプレシア・テスタロッサさんに来てもらいま

した」

Zザク「どういうわけだ」

焔「いや、ここ最近ネタがなくてな。前に炒飯が出てた事を思い出して、たま

にはこういうのもありかなぁ~……と。あ、交渉役お疲れさん」

ジム改「ちょっと手間取っちゃったけどね」

Zザク「それで最近姿が見えなかったのか」

焔「そういうわけで、プレシアさん、始めまして。ここの管理人やっております焔

土竜です」

ジム改「ジム改です(ペコリ)」

Zザク「……Zザク(スッ)」

プ「あらあら、ご丁寧にどうも。プレシア・テスタロッサでございます」

焔「(ボソボソ)意外とマトモな人だな」

ジム改「(ボソボソ)聞こえたら失礼だよ」

Zザク「(ボソボソ)聞こえて無くても失礼だ」

プ「ほら、アリシア。そんな所に隠れてないで、あなたも挨拶なさい」

焔「……アリシア?」

プ「はい、ご挨拶。ごめんなさい焔さん、この子どうも人見知りが激しくて……」

焔「へ?いや、あの、お気になさらずに……」

ジム改「(ボソボソ)誰もいないよね?」

Zザク「(ボソボソ)少なくとも180°しか効かない俺のモノアイではみつけられ

ん」

プ「アテナ、アリスを連れてきて。アカリ、アイカもこっちにいらっしゃい。アキラ

社長をいじめちゃダメでしょう。ユーノ……じゃなくてアイ、何を見ているの?ジ

ュエルシード?そんな如何わしいものは捨ててしまいなさい」

焔「……」

ジム改「……焔、後は頼んだよ」

Zザク「……お前に任せる」

焔「やっぱり俺の役目なのか……」

プ「ごめんなさい、ウチの子達ったらどうも落ち着きが無くて……」

焔「え、えぇ……」

ジム改「焔、ファイト

焔「え~と、プレシアさん、誰もいませんけど?」

プ「……」

焔「あの~、プレシアさん?」

プ「来てたのね……」

焔「へ?あの、何か?」

プ「仕方の無い子ね……」

焔「……もしも~し?」

プ「フェイト、だから貴方はもう死んでいるの。もうこの世の人ではないのよ」

焔「あなた、さっきFF6買わせにいかせてキレてませんでしたっけ?」

プ「何度言ったらわかるの?タラバガニはヤドカリの一種であって蟹ではない

のよ……」

焔「……」

ジム改「……やっぱダメだったね」

Zザク「……だな」

焔「……アカレンジャイ!!」

Zザク「お前まで壊れるな」

 

 

 

 

 

―幕―



6割方本気 [ゲスト]

ザクⅡ「大変だ。やはり焔は病気だったみたいだ」

ジム改「なにがあったの?」

ザクⅡ「ついに『千影はもういいかもと言いだしたん

だ!」

ジム改「ええ!あの焔がっ?!電撃G’zマガジンで千影が表紙だったとき

保存用に2冊買った焔が!表紙が傷ついた、なんて理由でもう1冊買い直

した焔が!シスプリの最終回の号はTS○TAYAで5

冊買った焔がっ?!」

ザクⅡ「しかもその後に『水銀燈(灯)と……ディアッカ

がいればいいよ。あと、『俺』。』とも言っていた。これはかな

症だぞ」

ジム改「なんで痔悪化……じゃなくて、ディアッカ?それに『俺』って誰のこと?」

痔悪化「グゥレイト!俺のことを呼んだかっ?」

ジム改「狡猾で残忍(公式設定)なコーディは呼んでない」

ザクⅡ「帰れ。滑稽で残念なエセ外人」

痔「悲グゥレイト~」

ザクⅡ「帰ったな」

ジム改「今後もよりつかないようにピラフまいとくね

ザクⅡ「ついでに包丁も玄関に飾っとけ」

ジム改「ふう。これでよし。で、焔はなんでそんなことになったの?」

ザクⅡ「完全にこのスレに毒されたようだな。あとこれ関係にも」

ジム改「携帯用じゃん……ちゃんとしたのなかったの?」

ザクⅡ「虹裏は過去ログを探すのが面倒なんだ。我慢しろ」

ジム改「わかった。それにしても焔大丈夫なの?」

ザクⅡ「わからん。ゾナハ病以上に手に負えない状態だ。もしかすると、かの沖

田艦長も罹った宇宙放射線病並にやばいかもしれん」

ジム改「でも焔がダメになったところで何かデメリットある?」

ザクⅡ「ないな」

ジム改「だよね」

 

 

 

 

 

―幕―



歴史は改竄を許さない [ゲスト]

?「私はクロニカ。アナタたちが『black chronicle』と呼んでいるモノの原典。つま

らない昔話でも宜しければ、お話してさしあげましょう」

ジム改「こ、怖……」

クロニカ「昔々ある所に1人の男がいました。その男は三国志大戦のSR袁紹

 

の絵師は島本和彦ではなく島袋光年だと勘違いしていまし

 

た。めでたしめでたし」

ジム改「どこのの話ですか?」

 

 

 

 

 

―幕―



ネタだけは少ないぜ! [ゲスト]

?「グゥレ……」

ジム改「帰れ」

 

 

 

 

―幕―



ゲスト? [ゲスト]

 

     療養のためM78星雲まで帰ります。後のことは任せた。     

                                     焔 土竜

 

ジム改「やっぱりダメだったか。まぁ、焔やる気なかったみたいだから当然か。

でも、まいったなぁ。今日の日記どうしよう?ん、手紙に続きがある。えっと、な

になに……日記はゲストを呼んでいますのでその方と一緒にやってくださ

、ゲストって誰だろう?」

ピンポ-ン

ジム改「あ、誰か来た。は~い、今出ますよ~」

ガチャ

?「痔悪化炒飯店です!炒飯の出前だぜグゥレイトォ!」

ジム改「頼んでません」

バタン

?「え?あ、ちょっと!炒飯が冷めるちまう!」

ジム改「イ○ークにでも届けてといてください、それ」

?「……最近、イザー○が冷たくてちょっと……」

ジム改「だったら、『俺』か『水銀灯』にでも食べさせといてください。もしくは○リ

ィにでも……」

?「否グゥレイトォ~~ッ!!それは言うなぁ~~!!」

ジム改「あ、帰っちゃった。さすがにミ○ィは禁句だったか……」

 

 

 

 

―幕―



ゲスト ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。