So-net無料ブログ作成

新年 [祝い]

焔「あ、あー、あ、うん。喉大丈夫かな、うん」

ジム改「元旦から風邪ひいて寝込むなんて……」

Zザク「間抜けなやつだな」

ジム改「今日から大学始まるんだから、ちゃんとしてよねぇ」

焔「わーった、わーった。ま、こうして新年迎えられたわけだし、よろしく頼むわ。な?このブログ読んで

くれてるみなさんもよろしくお願いいたします」

Zザク「全く反省の色がみられんな」

ジム改「今年も期待できないねぇ」

 

 

 

 

―幕―



監督の話題 [祝い]

焔「オシム監督、意識は戻ったみたいだな」

Zザク「まだ安定はしていないみたいだがな」

ジム改「このまま良くなってほしいよねぇ」

焔「祈ることしか出来ないが、監督が無事に復帰してくれることを祈ろう」

Zザク「しかし、真面目な話をしているところ悪いのだが……昨日は野球で今日はサッカーの話題とは、

節操がないな」

焔「うるせぇ、どっちも好きなんだよ」

ジム改「運動オンチなのにねぇ」

 

 

 

 

 

―幕―



五輪出場決定ということで [祝い]

焔「星野ジャパン、五輪出場おめでとうございます」

ジム改「今回も頑張ってください」

Zザク「星野監督ならばやってくれると信じているぞ」

 

 

 

 

 

―幕―



記念 [祝い]

焔「気づいたら昨日で記事数が600になってたんだな」

Zザク「一ヶ月30日で計算して20ヶ月……」

ジム改「一年半ちょいってとこだねぇ」

焔「う~む、我が事ながらよく続いてるなぁ。数ヶ月で飽きると思っていたんだが……」

Zザク「だらだらやってたら辞めるタイミングを逃しただけだろ」

焔「はっはっは、そうとも言う」

ジム改「というわけで、これからもよろしくお願いします」






―幕―



謹賀新年 [祝い]

焔「あけましておめでとうございます」

ジム改「おめでとうございます」

Zザク「今年もよろしくお願いいたします」

焔「今年こそはWゼロカスタムの完成とジオラマ作りにチャレンジしてみたいと

思います」

Zザク「それが今年の抱負か」

ジム改「うわ、もう構想入ってる……」

 

 

 

 

―幕―



大晦日 [祝い]

ジム改「今年も今日で最後だね」

Zザク「というか、この日記を書いてる時点でもう新年なんだが」

ジム改「細かいことは気にしないの!じゃ、今日は大晦日だし、焔に今年一年

を振り返ってもらおうか」

焔「なんでリュウケンドーの最終回が今

日なんだよ~っ!!

ジム改「……あれ?」

焔「メビウスもボウケンジャーもカブトも休みだから録画予約してねぇよ~っ!」

Zザク「毎日を変わらすに過ごせるというのは、案外幸せなことかもしれんな」

 

 

 

 

 

―幕―



イリスのアトリエ~グランファンタズム~ [祝い]

焔「『イリスのアトリエ~グランファンタズム~』買った」

Zザク「霜月はるか&領主殿が主題歌を担当しているゲームか。どこまで進め

たのだ?」

焔「いまんとこ第5章。たぶんホントの中盤」

Zザク「感想はどうだ?」

焔「アトリエシリーズは初めてプレイするからな、とりあえず結構気に入ってる。

個人的にDQやFFのようなオーソドックスなRPGが嫌いな俺としては好評価。そ

のおかげで賛否両論ある戦闘パートにすぐに馴染めたし」

Zザク「ふむ、まぁしばらくは退屈しそうにないな。そういえば、親王殿下の名前

が決まったそうだな」

焔「悠仁だっけか?正直な所、読みにくくて言いにくい名前だよな」

ジム改「あの、話の途中で悪いんだけど……」

焔「ん、どうした?」

ジム改「イリスのアトリエとか、悠仁親王殿下とかもいいんだけど……それより

も、もっと大事なこと忘れてない?」

Zザク「何かあったか?」

焔「さぁ?全く思いつかん」

ジム改「焔……今日は君の誕生日だよ」

焔「……ああ、でも、今はイリスのアトリエで忙しいからどうでもいいや」

ジム改「よくないって!」

Zザク「さすが焔だ、俺たちに出来ないことをやってのける」

 

 

 

 

 

―幕―



はっぴーばーすでー [祝い]

焔「ふぅ~ようやく完成したぜ、俺手製炒飯」

ジム改「……」

ザクⅡ「……」

焔「ちょっと待て、お前ら。何で逃げる?」

ジム改「だって、ねぇ?」

ザクⅡ「手製と聞いただけで嫌な予感が……」

焔「失敬な。確かに、卵とご飯の配分を間違えたり炒めてる最中に鶏

ガラスープが切れてることに気がついたり、そのせいでご飯が固

まってたり仕方なくちゃんぷるーの素を後で

量に振りかけたりたが、割と普通に作ったぞ」

ザクⅡ「その説明を聞いて何がどう普通なのか問いたい」

ジム改「それに、僕達が食べないなら、いったい誰が食べるの?」

焔「そりゃもちろん、彼だ

 

 

ゆ~いち

ジム改「なんで?!」

焔「1月10日が誕生日だったんだ。だからそのお祝い」

ザクⅡ「哀れ……」

焔「いちおう他にもプレゼントは用意したぞ。あいつ、アーチャーよりセイバーの

方が好きだって言うから、セイバーのプラモデル

ザクⅡ「プラモ?フィギュアの間違いじゃないのか?」

 焔「何言ってるんだ?よく見てみろ」

 

 

 

 

 

 

焔「ほら、プラモだ

ザクⅡ「違うだろっ?!いや、確かに違わんかもしれんが……ゆーいちが好き

だと言ったのはフェイトのセイバーのことだろう?」

焔「ザクⅡ、画像を見直してみろ。右上のほうに書いてあるだろ?『ガンダム

SEED DESTINY』と。『DESTINY』=運命、なわけだ。ということはつまり、

『Fate/gumdam seed』と読むものな

だっ!!

ザクⅡ「な、なんだっ──」

ジム改「久しぶりのモルモン書!

焔「ふぎゃっ!」

ザクⅡ「ぐほぉ!」

ジム改「全く、妄想はたいがいにしてほしいよね。ちなみにプレゼントは普通に

ゆーいち氏に渡しました。彼の日記にも書かれてるのでそちらもご覧になってく

ださい、では~」

 

 

 

 

 

―幕―



いぇい [祝い]

はじめまして、焔土竜です。
いろいろあってついにBlog開設しました!
いやぁ~、最近はいろいろありすぎて困ったわ~(苦笑)
ま、ともかく!
これからは私の良識の範囲内で好き勝手やっていきます。
みなさん、応援よろしく!



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。